症状について

保険適用の急性症状

接骨院で骨折、脱臼、打撲および捻挫(肉ばなれを含む)の施術を受けた場合には、保険の対象になります。日常の生活で、痛みをはじめ何らかの症状が出たら一度ご相談ください。

急性外傷と亜急性外傷

急性外傷と亜急性外傷急性外傷とは、物を持つときに腰が痛くなったり、スポーツなどで足首をひねったりなど、外からの急激な力によって発症したケガのことを指します。対する亜急性外傷とは、何かしらの小さな外力が体に蓄積し、ある日突如として痛みを発症するケガのことで、身体の特定の部分を酷使したり、無理な動きを繰り返すことなどで発生します。

外因的な負傷、繰り返しの外力によって生じる痛み
  • ひねった・ぶつけた→捻挫・打撲
  • 突き指やスジ違い→捻挫
  • ぎっくり腰・寝違え→腰部捻挫・頚部捻挫
  • 骨折・脱臼
  • スポーツをしている中での痛み
  • 繰り返し身体を使うことによる痛み

健康保険使用のポイント

  • 接骨院には、柔道整復師といった国家資格保有者が勤務しています。
  • 柔道整復師はケガの処置のスペシャリストです。
  • マッサージ代わりの疲労回復や、慰安を目的とした施術は健康保険の適用とはなりません
  • 変形性関節症、五十肩、ヘルニアなどの病名を宣告された方も一度ご相談ください。
  • 骨折、脱臼、捻挫、肉離れ、打ち身などのケガも対応しています。
  • 医師に治療をしてもらっている場合でも依頼や同意を受けていれば、健康保険の適用内で施術出来ることがあります。
  • 仕事中や通勤途中のケガは労災保険、交通事故によるケガは自賠責保険の適用となります(どちらの場合も対応可能です)。

東原市の山形スポーツ接骨院 基本情報

院名 山形スポーツ接骨院
住所 〒990-0034
山形県山形市東原町3丁目9−5 バーディハイム開沼ビル1階
電話 023-633-4676
ActiveRoom 023-633-1065山形スポーツ接骨院 023-633-4676
メールでのお問い合わせはこちら