山形スポーツ接骨院スタッフblog

2019.03.09

☆筋肉 セルフコンディショニング~実践③~

こんにちは!山形スポーツ接骨院です!

これまで筋肉のセルフコンディショニングに関して、簡単にではありますが、いくつかお伝えしてきました。

今回は、セルフコンディショニングの最終回、「実施タイミング」に関してお伝えしていきます。

まず、実施するタイミングとして、結論から言えばいつでもOKです。というのも筋肉は常に活動や安静によって変化する為、空いている時間を有効に利用してみましょう。

その中でも最適なタイミングは、やはりウォーミングアップ前とクーリングダウン後が理想です。

これから身体を動かしますよ!という身体への合図と、今日のトレーニングお疲れ様!という身体への配慮が、最も効果を発揮し、後々の身体への影響が変わってきます。

ここまで、お伝えしてきた内容を簡単にまとめると、

①縮みっぱなしの筋肉や、伸びっぱなしの筋肉を適切な状態にすることで、ケガの予防や、パフォーマンスアップに繋がります。

②具体的な方法としては、ストレッチングや筋膜リリースがあります。

③筋膜リリースは、ボールやスティック、ポールなどを使って行いましょう。

④実施するタイミングは、ウォーミングアップ前とクーリングダウン後に行うのがベストです。

 

これらを上手く活用し、日々の生活にうまく取り入れ、パフォーマンスアップに役立ててみて下さい。

最後までお読みいただきありがとうございました。

次回は、4月頃を予定しております。内容は、「長距離移動の際のコンディショニング」に関してお伝えしたいと考えてますの、お楽しみに!

 

「山形スポーツ接骨院は、アスリート対応地域No.1を目指します♪」

2019.03.02

☆筋肉 セルフコンディショニング~実践②~☆

こんにちは!山形スポーツ接骨院です!

今回はセルフ筋膜リリースについてお伝えしていきます。

筋膜リリースという言葉は、最近よく耳にする言葉だと思います。

簡単に言うと、筋肉を覆っている膜を「筋膜」と言います。その筋膜が、働き過ぎてパンパンになっている状態を鎮めてあげることをリリースと言います。要は、使い過ぎている筋肉を休ませてあげましょうという事でもあります。

方法としては、ボールやスティック、ポールなどを使用し、疲れている筋肉にマッサージをしてげます。

単にマッサージといってもいくつかのポイントがあります。

①筋膜リリースをする際は、正しい姿勢で行う。(特に骨盤と腰をしっかり意識する)

②筋肉に圧を加える際は、ゆっくり圧をかける。急激に圧を加えると、筋肉が興奮してしまい、効果が得られない。

③圧をかけて、痛みが強い部位は、長い時間(90秒前後が目安)ゆっくりと圧をかける。

④筋膜リリースをする部位の目安は、ふくらはぎ・ハムストリング(もも裏)、内転筋(内もも)・大腿筋膜張筋(外もも)・中殿筋(お尻の筋肉)・脊柱起立筋(背中の筋肉)などです。

これら上記のポイントを意識して行うだけでも、効果が得られます。

是非実践してみて下さいね。

もしわかりづらい場合は、当院にいらした時にでもスタッフまでお聞きください!

「山形スポーツ接骨院は、アスリート対応地域No.1を目指します♪」

2019.02.23

☆筋肉 セルフコンディショニング~実践~

こんにちは!山形スポーツ接骨院です!

 

前回は筋肉のちょっとした仕組み、筋肉のアンバランスなど簡単にお伝えしていきました。

この筋肉のアンバランスの解消法には、いくつかあると思います。

例えば、マッサージを受けたり、ストレッチをしてもらったり、関節の調整(矯正)をしてもらったりなどなど...。

しかし、これらは一人ではできず、誰かしらのサポートのもとできるものですね。

毎日練習やトレーニング後に、これらのケアを受けれることは、プロのアスリートであっても難しいものです。

そこで、自分でも、自宅などのちょっとしたスペースを利用して行うセルフケアの方法をお伝えしたいと思います。

大きく分けると2つの方法があります。

①セルフ筋膜リリース

②セルフストレッチング

の2つです。

次回は、この2つの実践方法をお伝えしていきます。

「山形スポーツ接骨院は、アスリート対応地域No.1を目指します♪」

2019.02.16

☆筋肉 セルフコンディショニング~筋肉のコントロール~

こんにちは!山形スポーツ接骨院です!

前回お伝えした、筋のセルフコンディショニングの3つの要素をもう少し細かくみていきます。

筋肉は伸び縮みをすることで、関節を動かしたり、力を出したりと私たちの活動を支えています。その伸び縮みがスムーズにいかなかったり、何かしらの影響(痛みや炎症など)でバランスが崩れると、関節を正しく動かせなかったり、思うように力を発揮できなくなります。

ここでいうバランスとは、「筋肉が縮みっぱなし」あるいは、「伸びっぱなし」のことを指します。

「筋肉が縮みっぱなし」とは、同じ姿勢を長時間とったり、繰り返しの運動をした後に疲れを感じることがあると思いますが、その疲れた状態・筋肉が疲労している状態のことを指します。筋肉が緊張しているともいいます。

また「伸びっぱなし」とは、筋肉を使わな過ぎて筋肉に適切かつ適度な張りがない状態のことをいいます。イメージしづらいと思いますが、風邪などで2,3日寝込んだあとに、歩くのが辛かったりする経験があると思います。単純に風邪症状の影響もあるかと思いますが、脚の筋肉を使わなかった為に力を発揮しづらくなっている状態でもあります。これがいわゆる「伸びっぱなし」の状態です。

この筋肉の伸び縮みをいかに適切な状態に維持するかが、それ以降のパフォーマンスに影響してきます。

今回は少し難しい内容になりましたが、次回は実践方法をお伝えしていく予定ですのでお楽しみに!

「山形スポーツ接骨院は、アスリート対応地域No.1を目指します♪」

2019.02.09

☆筋肉 セルフコンディショニング☆

こんにちは!山形スポーツ接骨院です!

 

今回から筋肉のセルフコンディショニングについてお伝えしていきます。

身体の組織の中で、筋肉は比較的イメージしやすく、コンディション向上に大きく影響を及ぼす部分でもあります。

まず、筋肉をコントロールするにあたり、大きく3つの要素に分けます。

1つ目は、「筋肉の適切な長さ」

2つ目は、「筋肉のバランス」

3つ目は、「筋肉による関節の動き」

少し、難しいタイトルですが、この3つを意識することで、筋肉を適確にかつ適正な状態にコントロールすることができます。

次回からは、もう少し詳しく・わかりやすくお伝えしていきたいと思います。

 

「山形スポーツ接骨院は、アスリート対応地域No.1を目指します♪」

2019.02.02

☆コンディショニング~2019年~☆

こんにちは!山形スポーツ接骨院です!!

2019年も1カ月がたちました。皆様いかがお過ごしでしょうか?

山形スポーツ接骨院は、2019年1月よりスタッフの異動に伴い、診療時間の変更を行いました。皆様にはご迷惑をお掛けしておりますが、今後ともよろしくお願い致します。

さて、今年も皆様が最高のパフォーマンスを発揮できるよう、また運動をしていない方でも、快適に生活して頂けるよう、微力ながらもサポートしていきたいと思います。

昨年に続き、「コンディショニング」に関してわかりやすくお伝えしていきます。

2019年、最初のテーマは、『筋肉のセルフコンディショニング』についてです。

次回からは早速詳細をお伝えしていこうと思います!

「山形スポーツ接骨院は、アスリート対応地域No.1を目指します♪」

2018.12.17

☆新体制と診療時間変更のお知らせ☆

こんにちは!山形スポーツ接骨院です!

2018年も残すところあと少し。本年もたくさんのご来院ありがとうございました。

2019年も私たち山形スポーツ接骨院は、”すべてのアスリートにベストサポートを!”をミッションに掲げ、さらに”アスリート対応地域No.1″を目指し取り組んでいきます。

 

さて、この度2019年1月から、山形スポーツ接骨院は新体制&新制度ではじまります。これまで皆様に愛され続けたマスコット的存在の、早坂先生が、当院の本社でもある宮城県大崎市に異動することになりました。

山形スポーツ接骨院は、院長丹野と学生スタッフ伊藤萌々子・堀越渚の3人体制で診療していきます。その為、皆様にはお待ちいただく時間が若干出てしまうかもしれませんが、少しでも快適に施術を受けられるよう努めて参りますので、何卒ご理解・ご協力のほどよろしくお願い致します。

更に、スタッフの変更に伴い、診療時間も大きく変更致します。詳細は下記の通りとなります。併せてご確認お願い致します。

【受付時間】

午前 完全予約制

午後 13:00〜20:00

日曜日・祝日 休診

ご不明な点ございましたら、お気軽にお問い合わせ下さい。

尚、完全予約制に関しましては、LINE・電話・メールにて対応させて頂きます。

※LINE @ →

※電話→023-633-4676(午後のみ対応)/090-7795-0030

※メール→y.tanno@yamagata-sports.com

「山形スポーツ接骨院は、2019年も多くの選手がベストパフォーマンスを発揮できるよう全力でサポートします!」

 

2018.12.08

☆年末年始のお知らせ☆

こんにちは!山形スポーツ接骨院です!

今年も残りわずかとなりました。皆さんいかがお過ごしでしょうか??

山形スポーツ接骨院の年末・年始の診療時間のお知らせです。

12/29(土) 午前中のみ診療

12/30(日)〜1/3(木・午前中まで) 休診

1/3(木・午後)〜 通常診療

となります。

 

ご確認よろしくお願い致します!

 

「山形スポーツ接骨院は、皆様に喜んで頂けるよう、日々成長していきます♪」

2018.11.05

☆コンディショニング〜リカバリー⑦〜☆

こんにちは!山形スポーツ接骨院です!!

今回でリカバリー最終回。番外編として、「コンプレッションタイツ」についてお伝えしていきます。

皆さんコンプレッションタイツはご存知でしょうか?適度に体に締め付けを与えてくれるタイツのことで、最近では各メーカー、多くの種類のタイツが販売されています。

実はそのコンプレッションタイツ、着用するだけでもリカバリーの効果があるんです。

その効果は…

①血流量の増加(疲労物質を流してくれる)
②筋肉痛の予防(筋肉の二次損傷の予防)
③腫れの軽減(打撲などの怪我からの早期かいふく)

などです。

着用するタイミングとしては、運動中はもちろんのこと就寝時や、移動時にも効果を発揮してくれます。

特に2時間以上の長時間にわたる移動の際は、足がむくみやすくなってしまう為、特にオススメします。

ここまで、リカバリーに関して様々な事をお伝えしてきました。

簡単にまとめると、

※ハードトレーニング後の有酸素運動
※トレーニング前後のストレッチング
※アイスバスや交代浴での血流改善
※トレーニング後の栄養補給とゴールデンタイム
※早めの就寝による成長ホルモン分泌促進
※コンプレッションタイツの着用

です。

簡単な内容ではありましたが、少しでも皆さんのパフォーマンスアップに繋がれば幸いです。

「山形スポーツ接骨院は、すべてのアスリートにベストサポートを提供していきます♪」

2018.10.22

☆コンディショニング〜リカバリー⑥〜☆

こんにちは!山形スポーツ接骨院です!!

今回は「筋の修復」についてお伝えしていきます。
筋の修復において重要なことは、
①アイシング
②栄養
③休養
の3つです。
アイシングと栄養に関しては前回までで簡単にお伝えしているので、ここでは割愛させていただきます。

「休養」といっても様々ありますが、今回は簡単に睡眠に関してお伝えしていきます。

睡眠をしっかりとることで、成長ホルモンの分泌を促してくれます。成長ホルモンは、筋肉の修復などに非常に重要な働きをしています。食事で十分なタンパク質を摂取しても、睡眠時間が少なければその効果も半減してしまいます。

成長ホルモンの分泌は、諸説あるようですが、だいたい22時から2時の間に分泌されやすいと言われています。

その為早い時間の就寝が求められてしまいますね。
なかなか寝つけない方もいるかと思いますが、睡眠のポイントは、入浴などで体を一度温めることです。

詳細は、今後お伝えしていこうと思います。

次回は、リカバリーの最終回、番外編をお伝えします。

「山形スポーツ接骨院は、すべてのアスリートにベストサポートを提供していきます♪」

1 2 3 4 5 6
メールでのお問い合わせはこちら